美容MIチューナー「振動美人」(2本セット)

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
「振動美人」セット
クリックで画像を表示
「振動美人」詳しいテキスト

クリックで画像を表示
フェィス用 264Hz
クリックで画像を表示
ボディ用 132Hz

薬も電気も使わない安全な美容、、、チューナー美容時代へ


内容

ステンレス製の振動用チューナー2本セット。

フェース用 (264Hz 長さ18センチ 69グラム)

ボディ用 (132Hz 長さ20センチ 78グラム)

専用ミニハンマー  

取り付け用の坐2個

専用ケース

振動美人ガイドブック

 


フェース用の264Hz528Hzのハーフになります。

ボディ用132Hz528Hzのクオーターに当たります。

どちらも528Hz周波数と同類の仲間で、愛に満ちたやさしい波動が特徴。

 


特徴 

有効周波数の微細な振動により本来のお肌の力や表情を取り戻すことを目指します。

製作は世界のニチオン。マドモアゼル・愛とニチオンの共同開発による世界で初めての美容専用チューナーです。

 


振動美人はMIチューナーの一員です

MIチューナーはドイツ振動理論のほかに、中世古代のソルフェジオ音階の裏付けを持ち、世界最高の技術で作られた最高級チューナーです。

振動美人もMIチューナーのこうした品格を備えた世界初の美容専門チューナーで、それはMIチューナーの不動の哲学から生まれたものです。

 


美容チューナー「振動美人」と他のMIチューナーの違いについて

振動美人はMIチューナーの中のドクターチューナーと同じタイプです。

ドクターチューナーはもっとも大きなチューナーで名前の通り、たくさんの医師や施術のプロの先生方にご愛用いただいています。

音ではなく、主に振動を主体としてチューナーです。

そのドクターチューナーと振動美人は同類ですが、ただ、大きさがかなり違います。

振動美人は小型ポシェットに入る手頃なサイズです。

それでいてドクターチューナーほどではないにしても、かなり強度の振動を得ることができ、しかもミニサイズであるため、お顔やボディの小さな気になる部位への細かな施術が可能なのです。

たとえば、ドクターチューナーやプレミアムチューナーでも美容効果は期待できますが、それは全体への好影響がもたらす結果としての美容効果となります。

振動美人は細かな部位、ことにお顔やボディ部位へのきめ細やかな施術が可能ですので、ポイント施術に非常に適しているのです。

また、骨振動利用に適し、振動圧と音圧により、血液、リンパ循環の促進や細胞の代謝促進、静脈弁に付着した老廃物のクリーニング等を目指すことが可能となります。

  


ご使用方法

お顔、体の気になる部位や周辺に直接お当てください。

微細な振動が気持ちよく広がります。

理想的なマッサージ効果はもちろん、微細な振動がお肌のストレスを解放し、肌本来の力を取り戻すことを目指します。(使用感や効用感は人によって異なります)

 


264Hzチューナーの使い方  お顔への施術

264Hzは短い方のチューナーです。これは主にお顔用にお使いいただきます。振動が132Hzに比べて微細です。気になる部分のしわやたるみを取るためにお使いください。

 たとえば、法令線が気にかかる場合は、法令線の上に直接チューナーグリップ(とんがっている部分)を当てて使います。振動が消えるまでお肌から離さないのがコツです。

法令線のどの部分から施術擦るかは、下部からとなります。法令線が下に下がった先端部分にチューナーグリップを当てて、丁寧に施術してください。2センチほどの間隔で下部から上方向へ法令線上を施術していきます。3-4か所を目安に法令線の上を下部から上部にかけて進んでください。

 一回の施術時はあまり動かさない方がベターです。また、振動が完全に終えるまでそのまま動かさない方が効果が期待できます。

強く押しつけますと、トラブルの原因になりますので、お肌にあとが残らない程度の力加減をお願いします。

気になる場合は備え付けの坐を使用すれば細い押し跡が残らないで済みます。

ただし、細かな部位のしわなどに施術する際には、坐を付けない方がデリケートな施術が可能です。

どちらの場合も、必ず、アルコールティッシュなどで除菌をしてからお使いください。

 

法令線の施術について説明しましたが、他の部位に関しても同様に施術いたします。

目尻のしわの場合は、目尻から離れている方の先端部位から施術してください。

目尻に向かって数か所施術いたします。

 

顎のしわ、、おでこのしわ、、、耳たぶのしわ、首筋のしわ、すべて同様に施術してください。

ゆっくり行うとけっこう時間がかかりますので、何日かに分けて行います。

数日間が空いても効果が長く続きますので、大丈夫です。

 

しわについては上記を参考にして施術してください。

次はたるみやでっぱり、へこみなど、不自然な部位の調整もチューナーによって行います。

たるみ、へこみ、でっぱりなどは、円周状に施術していきます。

 

たとえば、お顔のたるんでいる部位を施術する場合は、たるんでいる部分をやや大き目に円周上に数か所施術します。

最低でも4か所は欲しいところです。

基本は左回りに施術しますがあまり気にしなくてもいいです。

たるみが大きい場合は中心部分を何回か施術します。

たるみの直径がたとえば2センチ程度だった場合、そこを中心に直径三センチ程度の円を想定し、その円周上を施術します。

最後はたるみ部位そのものに直接グリップをあてて施術してください。

 

たるみ、、、へこみ、、、でっぱりなども同様の施術方法となります。

 

小顔、小頭、目のでっぱりや、目のクマ、肌のくすみやくもりなど、、お顔のトラブルについては、振動美人ガイドブックをご覧になり対応してください。

  


132Hzチューナーの使い方  ボディへの施術

132Hzのチューナーは長くてやや大きな方のチューナーです。

このチューナーは主にボディ施術のためのチューナーです。

お体の気になる部位への施術がメインで、お体のゆるみ、たるみ、たれなどを防ぎ、体を引き締め、肌を活性させることが目的です。

 

施術の方法は、格子状施術と円状施術があります。詳細は「振動美人ガイドブック」に説明されています。

ボディ施術では、ボディ全体のプロポーション維持、気になる部位の修正、健康面からチューナー施術サポート効果による肌の引き締まり、はりなどを目指します。

 

部分的な施術には、バスト、背中、ウエスト、二の腕、太もも、腰、手足、ふくらはぎなど、どの部位も施術可能で各部位の施術方法はガイドブックを参照。

 


美容チューナー「振動美人」と他のMIチューナーの違いについて

振動美人はMIチューナーの中のドクターチューナーと同じタイプです。

ドクターチューナーはもっとも大きなチューナーで名前の通り、たくさんの医師や施術のプロの先生方にご愛用いただいています。

音ではなく、主に振動を主体としてチューナーです。

そのドクターチューナーと振動美人は同類ですが、ただ、大きさがかなり違います。

振動美人は小型ポシェットに入る手頃なサイズです。

それでいてドクターチューナーほどではないにしても、かなり強度の振動を得ることができ、しかもミニサイズであるため、お顔やボディの小さな気になる部位への細かな施術が可能なのです。

たとえば、ドクターチューナーやプレミアムチューナーでも美容効果は期待できますが、それは全体への好影響がもたらす結果としての美容効果となります。

振動美人は細かな部位、ことにお顔やボディ部位へのきめ細やかな施術が可能ですので、ポイント施術に非常に適しているのです。

また、骨振動利用に適し、振動圧と音圧により、血液、リンパ循環の促進や細胞の代謝促進、静脈弁に付着した老廃物のクリーニング等を目指すことが可能となります。

カートの中身

カートに商品は入っていません